北陸学習会

北陸学習会は、2007年4月に第1回学習会を開催してから、2012年には6年目を迎えます。

これまでの学習会で、お互いの団体への理解や共感を増すことができたものの、伝える方法に、もうひと工夫必要であると認識して、2010年、2011年はITコンサルタントの方を講師に迎えて学習会を開催しました。

2010年は、「伝わる・つながる・広がるコツ!」をテーマとして、自分たちの会はどんな会なのか「立ち位置を確認」して、宿泊学習では「広報力を高める」ためチラシの作成方法について学びました。そして、有効なGメールの活用方法や患者会のホームページと連携させることを目的としてブログについて学びました。

2011年は、「学びあう・伝えあう・ひろめあう」をテーマに、前年度は講義中心でしたが、今年度はITについて学ぶと同時に組織力をアップさせるために、お互いに討論する場も設けました。そして、組織力アップのための道具としてメーリングリストやツイッターについて学びました。また、WORDを使って自分の意見や議事録のまとめ方について学びました。

そして、ワークショップ後の学習会では、「もったいない!北陸学習会の活かし方」と題して、北陸学習会に参加して変わったこと、これから学習会でやっていきたいこと、についてグループ討論を行ないました。

また、これまで富山県中心でしたが、2012年はオール北陸の第一歩として、新たに石川県から運営委員をメンバーに加えて活動を行なっていきます。