<まねきねこ>

まねきねこ45号

TOPICS①では昨年秋に開催された「第16回ヘルスケア関連団体ワークショップ」を紹介しております。「わたしの目指すリーダーとは」のテーマで、各団体のリーダーが自らを振り返り「今、リーダーとして大切にしていること」を話し合いました。原点を忘れない、広い視野をもつ、気配りを忘れない、だれでも運営できるシステムづくりをする等々、さまざまな視点からの意見を交わしました。読者のみなさんにとっても、今一度リーダーについて考えるきっかけになれば幸いです。

トピックス

第16回ヘルスケア関連団体ワークショップ
「わたしの目指すリーダーとは」をテーマに、未来に向けて一人ひとりが目指すリーダー像について話し合う

2016年10月15・16日に、ヘルスケア関連団体のリーダーの集まりであるVHO-netによる「第16回ヘルスケア関連団体ワークショップ」が開催されました。

第16回ヘルスケア関連団体ワークショップ 分科会&グループ発表

3人による基調講演、パネルディスカッションを経て、6グループに分かれての分科会がスタートしました。16日に行われたグループ発表の内容を要約してお伝えします。

全国難病センター研究会 第26回研究大会(東京)開催
新しい難病法施行を経て難病相談・支援センターの果たす役割や活動の方向性を考える

2016年11月5日〜6日、「全国難病センター研究会 第26回研究大会(東京)」(共催:全国難病センター研究会、一般社団法人 日本難病・疾病団体協議会(JPA))が新宿文化クイントビルで開催されました。

クローズアップ

認定NPO法人 アンビシャス

「難病患者よ大志を抱け」のスローガンのもとに、すべての難病患者のQOL(生活の質)向上に向けてアンビシャスは、2001年、沖縄県那覇市で任意団体として発足しました。

FOCUS ON

希少・難治性疾患の患者とステイクホルダーの横のつながりをつくり、国際交流や研究開発の促進に向けて活動する「アスリッド」

今回は、希少・難治性疾患にかかわる患者や行政関係者・医療者・研究者・企業等のステイクホルダー(関係者)の横のつながりを重視し、どの関係者からも独立した中間組織として全ステイクホルダーに向けたサービスの提供を目指す、NPO法人 ASrid(以下、アスリッド)の活動をご紹介します。

患者講師File

広野 ゆい さん NPO法人 DDAC(発達障害をもつ大人の会) 代表

長谷川 三枝子 さん 公益社団法人 日本リウマチ友の会 会長

活動レポート

活動紹介 第43回(2016)

第12回 四国学習会 in 高知(2016年8月27・28日)
第36回 関東学習会 in 東京(2016年9月18日)
第26回 北陸学習会 in 石川(2016年10月1日)
第29回 沖縄学習会 in 沖縄(2016年10月29日)
第29回 東北学習会 in 仙台(2016年11月3日)
第37回 関西学習会 in 大阪(2016年11月12日)
第15回 東海学習会 in 静岡(2016年11月26日)
第25回 九州学習会 in 佐賀(2016年12月17日)

患者の力

患者にとっての医療情報のとりいれ方医療情報リテラシー

第2回